2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
TOP > CATEGORY - アクセスアップ

ブログをデザインするとき注意すること3項目

ブログはテンプレート(スキン)やブログパーツを使って
オリジナリティあふれるページが簡単に作れます、
今回はブログデザインをカスタマイズする上での注意点を解説します。


自分のブログのテーマを強調する
例えば料理や食べ歩きのブログなら食べ物のデザイン、
といった感じで人目でどんなブログか分かる物がいいです。

ブログにあったテーマが無い場合は
明るい暗いなど他の要素からテンプレートを決めましょう。

色合いを考える
訪問者がページを開いたときいきなり真っ赤なページや全面黒一色のページが出てきたらどでしょう、
きっと目がチカチカしてページを見るのはかなり苦痛ですよね。
もっと優しい色だと訪問者も落ち着いて記事を読めると思います。

また”カラフルなページにしたい”と様々な色を使用してしまうと
あまり整頓された感じには見えません。

ブログパーツなどのカスタマイズは最小限に
ブログパーツをたくさん付けるとページの読み込みが非常に重くなってしまいます、
またよくミニゲーム的なブログパーツが貼り付けてあるブログがありますが
訪問者が求めている物は記事です、きっと見向きもされないことが多いでしょう。

ブログに入ると動画や音楽が再生される物もあまりよくありません、
訪問者がその音楽を気に入るとは限りませんしやはり重くなってしまいます。
カーソルアイコンの変更やブログスイッチも同様の理由からオススメしません。

最後に
こちらに書いたものは全て個人の価値観と見解によります、
従ってこれが正解というわけではありません。
また今回はあくまで初めて訪問する人に向けてのカスタマイズを前提としていますので
既にリピーターを獲得していたり自己満足の域をでないブログ運営であれば
この記事はあまり参考にならないかもしれません。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


はてなブックマークでアクセスアップを狙う!

はてなブックマークとは有名なSMBサービスです、
ここで人気エントリーに載ると多くのアクセスアップが狙えます。
今回は登録の方法について解説します。

はてなブックマークの登録の仕方
まずは、はてなブックマークの新規登録ページへアクセスします。
はてなブックマーク(登録画面)

指示に従い各項目を入力し利用規約に同意し登録するをクリックします、
確認画面に移るので移るので送信するをクリック。

登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので
本登録用URLをクリックします。

あとはブックマークにサイトのURLを追加します、
こちらのブログも記事下のアイコンよりブックマークに登録することができます。

もし気に入った記事があれば是非ブックマークしてください!

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


アクセス数の増減に惑わされるな!

アクセスカウンターやアクセス解析で訪問数をカウントしているブロガーは多いと思います、
これが結構やっかいなもので数字にばかり気がいってしまいます。

アクセスの急な増減の原因
アクセス数の変動する理由はいくつかあります。

・人がたくさん来るサイトにリンクされた
・検索エンジンの表示順が変わった
・スパムや業者が大量に来た

などがあります。

・人がたくさん来るサイトにリンクされた
あなたの記事やブログが有名なサイトにリンクを貼られるとそこから人が流れてきます、
また被リンク効果からページランクも上がり更に人が増えていきます。
しかし一時的なものなので紹介された記事が埋まっていくにつれて訪問数は減っていきます。

・検索エンジンの表示順が変わった
検索エンジンの表示順はなかなか変動しやすいです、
いくらseo対策をしていてもいつの間にか表示順が変わっていたりします。

・スパムや業者が大量に来た
スパムの類が訪問数としてカウントされる場合です、
こちらはいくら訪問数が増えても見た目上でしか意味がないでしょう。

訪問数が急に増えた・減ったときの対処方法
まずは焦らないでください。
いくら急に増えた(減った)場合でもしばらく更新していると
そのうち安定した数字になってきます。

急に増えた場合は自分のブログのURLまたはブログタイトルで検索してみて
どこかでリンクされていないか見てみます、
もしもアクセス数が増えるのが嫌な場合は管理人さんに問い合わせてみましょう。

急に減った場合はそれだけでやる気をなくさないでください、
アクセス数の急な変動などよくあることです。
コンテンツがしっかりしていれば徐々に増えていくでしょう。

掲示板に晒された場合
よくあるケースが掲示板にURLを書き込まれた場合です、
しかし内容があまりにも常識から逸脱していない限り炎上などの心配はないでしょう。
こちらもその内、人が減っていくので気にしすぎないでください、
あまりにも酷い場合は管理人さんに問い合わせましょう。

最後に
ブログを始めたころはよくアクセス数が変動します、
しかし安定した更新を続けることで徐々にリピーターが増えて訪問数が安定してきます。
目先の数字に一喜一憂しすぎないように注意してください。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


足跡のページを作ってみよう!

足跡について
足跡とはブログ内に”訪問しましたよ”と伝えるためのページです、
mixyなどでの訪問者履歴とはまた違った物です。

このページを設置することで管理人と交流したい人がコメントを残してくれるかもしれません、
またこのページを絡み部屋というタイトルにしているサイトもあります。

こういうサイトには作っておきたい
主に人との交流が多いブログに置くといいでしょう、
yahooブログなどは全体的に交流面が強い気がしますね
実際yahooブログをみると足跡のページを設置してるブログは多いようです。

足跡の作り方
タイトルが足跡またはそれに準ずるものの記事を書きます、
カテゴリー(書庫)の名前は足跡などにしておくといいです。

内容は”コメントを残してください”を噛み砕いた表現で書きます。

訪問ありがとうございます!

管理人のことが気なったり趣味が合いそうだと思った方は
ぜひコチラにコメントして足跡を残していってくださいね!

仲良くやっていきましょう!

こんな感じでしょうか、
これはあくまで一例ですので自分の書き方でどんどん書いていってください。

足跡記事を作る中で気をつけるのはコメントを強制してはいけないことです。
結構、”ブログに来たらコメントを絶対残してください”
などと書いてあるブログを見かけるんですがこれは返って逆効果です。

なんとなく上から目線だと感じてしまったり
なぜ無理やりコメントさせられるんだ、と感じてしまうのです。

コメントを残して欲しい場合は
”コメントを残してくださると大変嬉しいです!”
などと足跡のページに入れておくと訪問者も良い気分でコメントできるでしょう。
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


ブログが変わる!訪問者を惹きつける8つの記事の書き方

記事の書き方ひとつで訪問者のブログに対する印象が変わります、
次の8つの点に注意して記事を書いてみましょう。



1.内容が分かりやすく尚且つインパクトのあるタイトルにする
タイトルは記事の中でもとても重要な役割を果たします。

たとえばブログのランキング等で記事が表示されるとしましょう、
こういうときは大抵、記事のタイトルのみが表示されますよね。

つまり、いくら良い内容の記事でもこういう時はタイトルだけで勝負しなくてはなりません。
もちろん記事の内容が薄かったり適当だと人はすぐに帰ってしまいますが
まずは訪問者を獲得するためにタイトルはしっかり考えるべきです。

例としてならば!マークをいれたり読者に呼びかける感じがいいと思います。


2.文字の装飾は最小限に!
よく本文中に絵文字やカラフルな色で装飾されているブログを見かけませんか?
確かに見た目は派手になって訪問者の目をひくかもしれません、
しかし、なんやかんや言って多くのネットユーザーが求めているのは情報です。
自己満足であれば一向に構わないのですが正直観覧する側としては
たいへん見づらいので特に理由もない装飾は控えましょう。


3.効果的な装飾は見易さをサポートする

先ほど、過度の装飾は訪問者に優しくないと書きましたが
適度な装飾はどうでしょう?
たとえば重要な部分は赤で示して目立たせたり、
見出しに当たる部分は文字サイズを大きくしたりすると
全体的に整理されて見やすいかと思います。


4.具体的な数字は人を引き付けやすい!
例えば○分で実践できる○○や、
○○するための○つの方法

具体的な数字があると人を呼び込みやすいです、
ただし記事のハードルを上げすぎないように注意してください。


5.画像を使って説明を省く
画像をうまく使えば説明に使う文を減らすことができ、結果的に整理された記事になります、
そして整理された記事というのは読者側としても見やすいものです。
ただし画像を載せすぎるとページの表示が遅くなり快適ではなくなるので注意してください。


6.行間の取り方と改行は効果的に使う
改行はある程度文を書いてから行います、
また行間をあけるのは一つのコンテンツを書き終えて
次のコンテンツに移るときが良いと思われます。
これは自分でブログを書いていく中で掴んでください。

そして文の改行や間の空白が多いと記事として読みづらくなり、
しかもなんとなく水増ししたようにも見えてしまいます。
こちらも過度な使用は厳禁です、不自然にならないようにしましょう。

7.記事の内容は丁寧にしっかり書く!
ブログのリピーターを増やすのは結局コンテンツです、
如何にアクセスアップの方法を講じても記事に魅力がなければ人は帰ってしまいます。
外見も大事ですが中身の充実も決して怠ってはいけません。
こればかりは経験をつんでテクニックを磨くしかありません、
時間をかけて作ったものは完成度も高い物です。頑張りましょう。

8.言葉遣い見直してみませんか?
言葉遣いといっても敬語を使えとかではなく
・上から目線ではないか?
・無駄に喧嘩腰ではないか?
・顔文字やwなどが多用されてないか?
などです。

まず上から目線はNGです、高圧的な態度をとる人と仲良くなりたい人は少ないでしょう。
喧嘩腰の人もそれでは荒らしてくれといっているようなものです。
顔文字などはあまり好きではない人も居ます、いきなり顔文字だらけだと
「ちょっと・・・」と帰ってしまう人がいるかもしれません。



ブログの記事は誰かに見せる物です(自己満足のものもありますが)
訪問者の視点に立ってどうすれば興味がわくか?どうすれば見やすいか?
などを考えて記事を作っていくといいでしょう。
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


アクセスカウンター

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサイト作成
48位
アクセスランキングを見る>>


アクセスランキング