2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
TOP > ブログ開設 > title - ブログサービスを選んで開設してみよう(各サービス比較)

ブログサービスを選んで開設してみよう(各サービス比較)

さて、いよいよブログを開設していきますが
ここで重要なのはブログサービス選びです。
自分にあったブログを選びましょう。

Brogger
大手検索エンジンGoogleが運営しているブログサービス。
Googleのアカウントで作成できます。

カスタマイズの幅も広く使いやすいブログです。
ただしブログ特有のトラックバック機能が搭載されてなかったり
日本ユーザーが少ないのでblogger同士での交流は少なめです。

yahooブログ
大手検索エンジンyahooが運営するブログサービス。
yahooのアカウントを取得すれば開設できます。

多少、表示が重たい感じで全体的にも初心者向けではありません。
ユーザーは多く交流もしやすいかと思います。
日記をかいたりするのに適しています。
スパムや自動巡回も多いので注意。


FC2ブログ
FC2が運営しているブログサービスです。
登録にはメールアドレス(フリーで可)が必要です。

機能面でもカスタマイズ性でも優れています。
ユーザーもそれなりにいますし、
コミュニティに入ることでFC2ブログ同士の交流もできます。
ただし過去にサーバー面で問題もあったので敬遠している方も多いそうです。


livedoorBlog
大手ポータルサイトlivedoorが運営しているブログサービス。

FC2に並んで全体的に安定しています。
カスタマイズ性にも富んでいて
おすすめできるブログの一つです。
ユーザーも中々大目なので交流も期待できそうです。


忍者ブログ
忍者ツールズのサービスの一つ。
開設には忍者ツールズへの登録が必要です。

機能は安定していますが
ユーザーがあまり多くなく
忍者ブログ同士での交流は少ないです。


gooブログ
大手ポータルサイトgooの運営するブログサービス。
開設にはgooのアカウントが必要。

機能面では平均的ですが
やや物足りない所もあるかもしれません(個人的な感想)
またカスタマイズ性はよくないです。


エキサイトブログ
ポータルサイトExciteが運営するブログサービス。
開設にはExciteへの登録が必要です。

機能的にはまずまずで日記を書く程度なら十分です。
テンプレートのカスタマイズができます。


アメーバ
アメーバ運営のブログサービス。
開設にはアメーバに登録する必要があります。

yahooブログと同じくユーザー同士の交流も盛んです。
また芸能人などのブログもあり
ユーザー数は大目です。


他にもブログサービスは色々ありますが
とりあえず登録してみていろいろ試してみるのもいいかと思います。



アクセスランキング参加中!
クリックしてくださると嬉しいです!

Related Entries
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


このエントリーをはてなブックマークに追加 このページをはてなブックマークに登録してみる?


Post a comment












Only the blog author may view the comment.
Trackbacks:
この記事のTrackbacks URL

アクセスカウンター

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサイト作成
48位
アクセスランキングを見る>>


アクセスランキング